【任意売却】一人には広い家を任意売却できた事例

相談者
東大阪市S様
職業
会社員(運送業)
年齢
50代
物件
戸建
ローン残高
1,000万円
実勢価格
600万円
他債務
500万円(カードローン)

ご相談の経緯

突然の親の訃報で葬式代の捻出で住宅ローンの支払いが難しくなりました。 父親が病気で亡くなり、医療費の捻出と葬儀代で急な資金が必要になり、カードローンで借入をしました。 その後、カードローンの返済と住宅ローンの返済で生活が回らなくなり、住宅ローンを滞納するようになりました。 父親と二人で住んでいた自宅も一人だと広い家が必要でなくなり、不動産を売却して少しでも住宅ローンを減らしたいと思うようになり、相談させていただきました。

相談員から

弊社にご相談いただいたのは、住宅ローンの滞納を開始する前のことでした。滞納をしてしまうと、すぐに退去しなければいけないと思っておられました。 今後のスケジュールをお伝えしたうえで、しばらくは自宅に住み続けられるという状況にご安心されました。 結果的にご自宅のご売却が出来たのは、1回目の滞納から10ヶ月経過した時点で、ご相談者様は賃貸マンションへ引っ越しをされました。 競売のケースであれば市場価格の6割~7割程度の価格になると言われていますが、今回は任意売却によって市場価格に近い価格で売却ができ、住宅ローンの残債にあてられる金額が多くなりました。

重要なポイント

住宅ローンの滞納がない段階でご相談をいただきましたので、今後のスケジュール調整や債権者(借入先)との交渉もスムーズに行うことができました。 今回は自宅に住み続けたいという要望がなかったので、一般の方へのご売却となりました。 買い手が決まるまでの期間によって自宅に住み続けられる期間は変動しますが、滞納を1回しただけですぐに強制退去させられることはまずありません。 住宅ローンを滞納していても、そのまま住み続けられる「親子間売買・親族間売買」「リースバック」という方法もございますので、是非ご相談くださいませ。

その他の解決事例

【リースバック】競売開始決定の通知が来たが、リースバックで住み続けられた事例

相談者
西宮市K様
職業
会社員
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
2,800万円
実勢価格
2,300万円
他債務
カードローン300万円
ご相談の経緯 転職を機に収入が減ってしまい、カードローンやリボ払いでなんとか凌いで生活をしてきました。 しかし、債務の返済に追われ、住宅ローンの支払いを後回しにしてしまい、気付いたときには競売の開始決定の書面が届いてしまいました。 住宅ローン滞納問題相談室をインターネットで見つけ...

【リースバック】一括弁済の通知がきたが、リースバックで自宅に住み続けることができた事例

相談者
豊中市K様
職業
自営業
年齢
50代
物件
マンション
ローン残高
1,500万円
実勢価格
1,500万円
他債務
無し
ご相談の経緯 自営業と親の介護とで住宅ローンの滞納に気付かずにいました。 気付いた時には、一括返済するか売却するかの二者択一しかないという状況でした。 不安が大きく、いろいろとネットで調べたり、問い合わせをする中でリースバックという方法を知りました。 リースバックできる業者に声を...

【リースバック】リーマンショックの影響で事業縮小。息子の受験が終わるまで家に住み続けたいという思いをリースバックで実現した事例

相談者
尼崎市A様
職業
自営業
年齢
55歳
物件
マンション
ローン残高
2,600万円
実勢価格
2,000万円
他債務
カードローン3社
総額500万円
ご相談の経緯 事業が傾いて住宅ローンの支払いが、、、 広告業を自営でしており、開業したときは順調で従業員数も年々増やし、業績も順調でしたが、 リーマンショックのあおりをうけて不渡り債券を持つことになってしまいました。 それを機に業績が厳しくなり、事業も縮小し現在はなんとか一人で会...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら