【任意売却】競売の申立てが行われた後に任意売却ができた事例

相談者
神戸市K様
職業
会社員(製造業)
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
2,600万円
実勢価格
1,500万円
他債務
有り(カードローン300万円)

ご相談の経緯

カードローン借入の返済で住宅ローンが支払えなくなりました。 当初、住宅ローは問題なく支払っていましたが、ギャンブルで浪費し、住宅ローン支払いのためにカードローン借入を繰り返すようになりました。 次第にカードローン返済も厳しくなり、住宅ローン滞納が6ヶ月続いたとき、競売を申し立てられてしまいました。 家庭では小学生の子供が二人おり、なんとか自宅を手放さずに済む方法はないかとインターネットで調べていたところ、「リースバック」という方法を知り、全国住宅ローン相談へ相談しました。

相談員から

ご相談時の状況は、既に競売を申し立てられ、裁判所の執行官による現況調査も行われた後でした。まずはリースバックで動き始めることにしました。 債権者から提示された任意売却売出価格は1,500万円でしたので、その金額を基にリースバックできる業者にあたりましたが、業者買取額は1,000万円程でしたのでリースバックを断念。 しかし、タイミング良く任意売却での買主が見つかりましたので、売却金額から引越代を捻出できました。

重要なポイント

リースバックで住み続けることができれば一番良かったのですが、都心部から離れた立地だったため、リースバックするにも買取額が伸びませんでした。 競売になると市場価格よりも安く売却されてしまうことが多く、うのと引越代の捻出ができません。 今後の生活を考えると、競売よりも任意売却を選択したほうが、残債の返済を含めて メリットは多くございます。

その他の解決事例

【親子間売買】「担保不動産競売開始決定」通知が届いたが、親子間売買で競売を回避できた事例

相談者
貝塚市U様
職業
会社員
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
1,400万円
実勢価格
1,200万円
他債務
オートローン100万円
ご相談の経緯 元夫が、慰謝料代わりに住宅ローンを支払うという約束でしたが、滞納しておりました。 10年前に元夫名義で住宅ローンを組んで自宅を購入しました。 しかし、夫とは5年前に離婚し、子供と私がそのまま自宅に住み続けてました。 5年間、問題なく住んでいたので突然のことでびっくり...

【任意売却】住宅ローンを半年滞納してしまったが、任意売却ができた事例

相談者
羽曳野市K様
職業
自営業
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
2,000万円
実勢価格
1,500万円
他債務
150万円(カードローン)
ご相談の経緯 子供の学費支払いや収入の減少から住宅ローンの滞納をしてしまい、半年以上放置していました。 すると、銀行から債権回収会社に窓口が移るというような内容の書面が届き、不安になり、相談しました。 このまま、放っておいたら競売の申立をされてしまい、強制退去になるという説明を聞...

【任意売却】投資で大損失。オーバーローン(市場価格<残債)でも自宅の売却ができた事例

相談者
八尾市Y様
職業
商社勤務(会社員)
年齢
40歳
物件
戸建
ローン残高
2,000万円
実勢価格
1,200万円
他債務
あり(1,000万円)
ご相談の経緯 FXで当初は順調に利益を出していたのですが、景気の煽りを受け、大損失を出してしまいました。 住宅ローンも払える見込みがなくなり、どうしようかと悩んでいたところ、 住宅ローン相談室というサイトを見つけ相談させていただきました。 何から手を付けていけばわかりませんでした...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら