【親子間売買】他社で断られたが、親子間売買ができた事例

相談者
神戸市U様
職業
自営業
年齢
50代
物件
戸建
ローン残高
1,100万円
実勢価格
1,000万円
他債務
有り(400万円)

ご相談の経緯

滞納はなかったのですが、法人名義の借入が膨れていき、収入も減ってきているという状況でした。 同居している長男の名義に変更してもらおうと銀行へ相談に行きました。 しかし、長男への借り換えや親子間の売買の為に住宅ローンは使えないなどの理由により、断られてしまいました。 他の銀行にも尋ねましたが、親子間売買で住宅ローンを融資してもらえる先はありませんでした。 そのような状況で、親子間売買の相談を多数うけている住宅ローン相談室を見つけ、問い合わせをしました。 すぐに、面談にきてもらって対応いただき、無事親子間売買をすることができ、変わりなく今まで通りのまま自宅で生活をしています。

相談員から

親族間売買では様々なハードルを越えなければならず、成功率は高くありません。 不動産の価値・借入される方のご年齢・ご年収や勤続年数など総合的に判断されます。 また、大手金融機関での住宅ローンは基本的に断られてしまいます。 それは、贈与と見られてしまうからです。 ですので、一部の地銀やノンバンクを利用する必要が出てきます

重要なポイント

親子間での不動産売買は、税金も関係してきます。 もしも、市場より安く売買してしまうと、贈与税が課税されてしまいます。 また、金融機関は重要事項説明書(物件内容)や売買契約書等を審査するため仲介業者も必要になります。 私共では、上記の内容を踏まえており、仲介業務や融資先の紹介などワンストップで動いていくことが可能です。

その他の解決事例

【任意売却】離婚による収入減で住宅ローンを滞納してしまったが任意売却できた事例

相談者
神戸市E様
職業
会社員
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
3,500万円
実勢価格
3,000万円
他債務
カードローン100万円
ご相談の経緯 離婚後も住み続けていた自宅の住宅ローンが、収入減により払えなくなってしまいました。 他の債務もあり、もともと引っ越しをしたいと考えていたので、売却しようと地元の不動産会社に相談しましたが住宅ローンの残債が大きく、完済での売却は難しいと断られてしまいました。 ネットで...

【夫婦間売買】住宅ローンの支払いを失念しており、代位弁済されたが、住み続けることができた事例

相談者
奈良市M様
職業
自営業
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
3,000万円
実勢価格
3,000万円
他債務
なし
ご相談の経緯 いくつもの銀行口座を持っており、住宅ローンが引き落とされる口座への入金をつい忘れ、延滞を6ヶ月してしまいました。 単身赴任で自宅に帰っていなかったので届いていた督促の封書にも気づかず、気づいたときには代位弁済後でした。 電話もかかってきていたのですが、知らない番号か...

【任意売却】競売の申立てが行われた後に任意売却ができた事例

相談者
神戸市K様
職業
会社員(製造業)
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
2,600万円
実勢価格
1,500万円
他債務
有り(カードローン300万円)
ご相談の経緯 カードローン借入の返済で住宅ローンが支払えなくなりました。 当初、住宅ローは問題なく支払っていましたが、ギャンブルで浪費し、住宅ローン支払いのためにカードローン借入を繰り返すようになりました。 次第にカードローン返済も厳しくなり、住宅ローン滞納が6ヶ月続いたとき、競...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら