【親子間売買】他社で断られたが、親子間売買ができた事例

相談者
神戸市U様
職業
自営業
年齢
50代
物件
戸建
ローン残高
1,100万円
実勢価格
1,000万円
他債務
有り(400万円)

ご相談の経緯

滞納はなかったのですが、法人名義の借入が膨れていき、収入も減ってきているという状況でした。 同居している長男の名義に変更してもらおうと銀行へ相談に行きました。 しかし、長男への借り換えや親子間の売買の為に住宅ローンは使えないなどの理由により、断られてしまいました。 他の銀行にも尋ねましたが、親子間売買で住宅ローンを融資してもらえる先はありませんでした。 そのような状況で、親子間売買の相談を多数うけている住宅ローン相談室を見つけ、問い合わせをしました。 すぐに、面談にきてもらって対応いただき、無事親子間売買をすることができ、変わりなく今まで通りのまま自宅で生活をしています。

相談員から

親族間売買では様々なハードルを越えなければならず、成功率は高くありません。 不動産の価値・借入される方のご年齢・ご年収や勤続年数など総合的に判断されます。 また、大手金融機関での住宅ローンは基本的に断られてしまいます。 それは、贈与と見られてしまうからです。 ですので、一部の地銀やノンバンクを利用する必要が出てきます

重要なポイント

親子間での不動産売買は、税金も関係してきます。 もしも、市場より安く売買してしまうと、贈与税が課税されてしまいます。 また、金融機関は重要事項説明書(物件内容)や売買契約書等を審査するため仲介業者も必要になります。 私共では、上記の内容を踏まえており、仲介業務や融資先の紹介などワンストップで動いていくことが可能です。

その他の解決事例

【任意売却】住宅ローンを半年滞納してしまったが、任意売却ができた事例

相談者
羽曳野市K様
職業
自営業
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
2,000万円
実勢価格
1,500万円
他債務
150万円(カードローン)
ご相談の経緯 子供の学費支払いや収入の減少から住宅ローンの滞納をしてしまい、半年以上放置していました。 すると、銀行から債権回収会社に窓口が移るというような内容の書面が届き、不安になり、相談しました。 このまま、放っておいたら競売の申立をされてしまい、強制退去になるという説明を聞...

【リースバック】長期入院でまとまった資金が必要になり、リースバックで資金確保できた事例

相談者
八尾市K様
職業
会社員(メーカー勤務)
年齢
50代
物件
マンション
ローン残高
1,500万円
実勢価格
2,000万円
他債務
無し
ご相談の経緯 健康診断で癌が見つかり、入院をすることになりました。 最初のうちは貯金があったのでなんとかやりくりできていましたが、予想外に長期入院することとなり貯金が底をついてきました。 資金を作る必要があると思い、所有しているマンションの売却を検討しましたが、愛着のある家で退院...

【リースバック】代位弁済が行われた後でもリースバックで自宅に住み続けることができた事例

相談者
茨木市S様
職業
会社員
年齢
30代
物件
戸建
ローン残高
2,000万円
実勢価格
2,000万円
他債務
オートローン150万円
ご相談の経緯 飲食店を経営しておりましたが、コロナの影響で収入が激減し、住宅ローンが支払えなくなりました。 住宅ローンが支払えなくなりそうだったので滞納をする前に借入先の金融機関へ出向き、リスケジュール(返済計画の変更)をしました。 しかし、予想よりもコロナの影響が長引き、ついに...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら