【任意売却】養育費の支払いが多く、住宅ローンの支払いが難しくなり、任意売却をした事例

相談者
大阪市F様
職業
会社員
年齢
30代
物件
戸建
ローン残高
3,000万円
実勢価格
2,500万円
他債務
自動車ローン100万円

ご相談の経緯

数年前に3,300万円の住宅ローンを組んで自宅を購入しましたが、離婚することになりました。 元妻と息子は引越し、私だけが住宅ローンが残った家に住むことになりました。 私一人では広すぎるので売却して引越しをしようと思いましたが、残債が3,000万円に対し、査定価格が2,500万円のオーバーローン状態でしたので 売却するにしても500万円以上の現金を用意することが必要でした。 しばらくは住宅ローンを支払いつつ、今の自宅に住み続けることにしました。 しかし、住宅ローンを支払いつつ、養育費の支払いもあり、さらに景気の煽りでボーナスがなくってしまい、住宅ローンの支払いが厳しくなってきました。 なんとかしないといけないと思い、インターネットで検索し、住宅ローンの残債が残ったままでも売却できる「任意売却」という方法を知りました。 まだ住宅ローンの滞納はしてませんでしたが、「住宅ローン滞納問題相談室」に問い合わせし、面談してもらいました。 任意売却のメリット・デメリットを含め分かりやすく説明していただき、個人信用情報に滞納履歴が掲載されてしまうという点がひっかかりましたが、再び住宅ローンを組んだりすることもないだろうと思い、任意売却をすることを決意しました。 住宅ローンを滞納してから、すぐに任意売却が始まるわけではなく、期限の利益が喪失されてからっだったので その間に引越資金を貯めることができ、少し余裕を持って引越することができました。 任意売却後の残債に関しては毎月1万円づつ支払ってますが、「住宅ローン滞納相談室」は弁護士の紹介もしてくれるということなので今後債務整理も視野にいれてます。

相談員から重要なポイント

離婚をされて養育費の支払いで生活資金が圧迫されるかたは多くいらっしゃいます。 戸建の場合は、オーバーローン状態(残債務>市場価格)となっているケースが多く、売却する際は追金(手出金)が必要になってきます。 都心部のマンションであればアンダーローン(残債務<市場価格)となっているケースもあるのでその場合は、売却金で残ローンを返済すれば何ら問題ございません。 住宅ローンを滞納してからや期限の利益喪失後、代位弁済後、競売の申して後、現況調査後、からでも任意売却は可能ですが、タイムリミットがございます。 ご相談が早ければ早いほど、取れる手段は多くございますので住み続けるための「親子間売買」「リースバック」も可能性が広がります。 今回のご相談のケースは一人には広すぎるといことだったので、住み続ける方法は模索せず、利便性の良いワンルームマンションへ引越されました。 また、住宅ローンの滞納前でしたので比較的余裕をもって引越しの計画を立てることができました。

その他の解決事例

【リースバック】一括弁済の通知がきたが、リースバックで自宅に住み続けることができた事例

相談者
豊中市K様
職業
自営業
年齢
50代
物件
マンション
ローン残高
1,500万円
実勢価格
1,500万円
他債務
無し
ご相談の経緯 自営業と親の介護とで住宅ローンの滞納に気付かずにいました。 気付いた時には、一括返済するか売却するかの二者択一しかないという状況でした。 不安が大きく、いろいろとネットで調べたり、問い合わせをする中でリースバックという方法を知りました。 リースバックできる業者に声を...

【任意売却】長期入院で住宅ローンを延滞したが、自宅を売却できた事例

相談者
姫路市K様
職業
会社員(メーカー勤務)
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
1,700万円
実勢価格
1,500万円
他債務
100万円(自動車ローン)
ご相談の経緯 健康診断で癌が見つかり、長期入院を余儀なくされました。入院するまでは問題なく住宅ローンの支払いが出来ていたのですが、 仕事を休職したので収入がなくなり、初めは貯金を切り崩して家計をなんとかやりくりしていました。 ですが、治療のため長期入院になると、医療費が嵩んで貯金...

【夫婦間売買】住宅ローンの支払いを失念しており、代位弁済されたが、住み続けることができた事例

相談者
奈良市M様
職業
自営業
年齢
40代
物件
戸建
ローン残高
3,000万円
実勢価格
3,000万円
他債務
なし
ご相談の経緯 いくつもの銀行口座を持っており、住宅ローンが引き落とされる口座への入金をつい忘れ、延滞を6ヶ月してしまいました。 単身赴任で自宅に帰っていなかったので届いていた督促の封書にも気づかず、気づいたときには代位弁済後でした。 電話もかかってきていたのですが、知らない番号か...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら