【任意売却】固定資産税の滞納により差押をされていたが、任意売却ができた事例

相談者
神戸市S様
職業
自営業
年齢
50代
物件
マンション
ローン残高
1,600万円
実勢価格
1,000万円
他債務
カードローン200万円

ご相談の経緯

IT関連の自営業をしていたが、業績不信となり、固定資産税を滞納をするようになりました。 その後神戸市から固定資産税滞納による不動産の差押をされました。その後も支払うことがままならず、住宅ローン返済も滞ってきました。 何とかしないといけないと思い、住宅ローンを完済できる価格で売却活動をしましたが、オーバーローン状態(市場価格<残債)となっており、内覧希望者も現れず売却ができません。 そこでインターネットで検索し、「住宅ローン滞納問題相談室」というサイトを見つけたので問合せをしました。 任意売却の流れをわかりやすく説明いただき、その流れで売却のお世話になりました。 結果、任意売却で購入者が無事に見つかり、売却することができました。 引越代金を用意できるか不安でしたが、売却代金の中から引越代(20万)を捻出いただいたので、問題なく引越をすることができました。 固定資産税の滞納についても、売却代金の中から費用を控除していただけたので、差押も解除することができ、完納することができました。 自分自身ではどのように手続きを進めていくかわかりませんでしたが、相談員の方が逐一状況を連絡してくださったので安心してお任せすることができました。

相談員から重要なポイント

固定資産税を滞納することにより、ご所有の不動産が「差押」されることはよくあります。 ただ気をつけないといけないことは、「差押」を解除しないと不動産の売却は困難です。 また税金は債務整理(自己破産等)をしても免責されないため、支払いが可能であれば税金は払っておいた方が良いです。 住宅ローンを滞納しそのまま何もせずに放って置くと競売にかけられてしまいます。 競売を申し立てられてしまうと任意売却よりも安価で売却され、余分な費用もかかってきます。 もう住宅ローンを支払えない、すでに滞納してしまった、という状況であれば、早くご相談いただければ対策を練ることができます。 お早目のご相談をお勧めいたします。

その他の解決事例

【離婚売却】賃貸中のマンションをオーナーチェンジ物件として売却できた事例

相談者
高槻市O様
職業
会社員
年齢
40代
物件
マンション
ローン残高
1,000万円
実勢価格
1,000万円
他債務
車のローン100万円
ご相談の経緯 10年前に妻と共有名義でマンションを購入しました。 しかし離婚することになり、売却を検討しましたが、ゆくゆくは子供に残したいと思っていたので売却はせずに賃貸で貸し出すことにしました。 残債があったのでローンの支払いは引続き私が払っておりましたが、賃料収入は元妻が慰謝...

【任意売却】過去に個人再生したが、毎月の返済が厳しく、任意売却をした事例

相談者
神戸市M様
職業
会社員
年齢
20代
物件
マンション
ローン残高
3,000万円
実勢価格
2,500万円
他債務
過去に個人再生
ご相談の経緯 浪費が過ぎてカードローンで借入をするようになり、更に借入を繰り返してしまいました。 個人再生をしたものの毎月の返済も厳しくなり、住宅ローンの返済もままならなくなってしまいました。 どうしようかと悩んでいたところ、住宅ローン滞納問題相談室というサイトを見つけ相談しまし...

【親子間売買】住宅ローンを半年滞納してしまったが、親子間売買で住み続けることができた事例

相談者
大阪市D様
職業
自営業
年齢
40代
物件
マンション
ローン残高
2,100万円
実勢価格
2,300万円
他債務
無し
ご相談の経緯 今から思うと、自営業が非常に忙しく、収入にも波があったのが原因かと思います。 いつの間にかローン返済を滞納していて、気づいた頃には債権回収会社からの連絡が来ていました。 自宅にも通知や催告などの書面が届いていましたが、自宅に戻っていない日々でしたので気付きませんでし...

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら