住宅ローンの滞納問題は我々任意売却のプロフェッショナルが解決します。/今後住宅ローンを支払う必要はありません。リースバックなら今の家に住み続けられます。/手続き後はローン残高を大幅に減らせます。/引越し代の確保も可能です。/谷町線天満橋駅徒歩1分 京阪線天満橋駅徒歩5分

「払えない」「住み続けたい」という思いに答えます!競売になる前に今すぐご連絡ください!任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら

あなたは今どんなことでお悩みですか?

  • 離婚で住宅ローンが払えない 詳細はこちら
  • 老後で住宅ローンが払えない 詳細はこちら
  • リストラで住宅ローンが払えない 詳細はこちら
  • 病気で住宅ローンが払えない 詳細はこちら

今の家に住み続けたい方へ

リースバックのご案内
親子間売買のご案内

コロナショックで住宅ローンに困ったら

コロナショックにより、住宅ローンの返済が苦しくなっていませんか?

もし返済が厳しくなった場合は、①リスケジューリング、②個人再生、③リースバック・親子間売買、④任意売却、のいずれかの方法が選択肢として考えられます。どの方法にも異なるメリット・デメリットがありますが、ご相談いただければ、一人一人の状況やご希望に沿った適切な解決策をご提案できます。お困りの方はお気軽にご相談ください。

→それぞれの方法の具体的解説はこちら

「払えない」「住み続けたい」という思いに応えます!

住宅ローン相談室代表の井上悠一です。我々は、住宅ローンの返済に困っている方のお役に立ちたいという想いのもと《任意売却》の支援を行なっています。

そもそも任意売却とは、①相場に近い価格で売却できる、②返済方法について債権者と交渉ができる、③急な立ち退きになる可能性はほぼない、などメリットの多い手法です。しかしながら、このような方法があることを知らず、安く競売で家を手放してしまう方も多くいらっしゃいます。

もし「少しでも多く残債を減らしたい」「今の家に住み続けたい」という思いをお持ちなら、一度我々にご相談ください。我々は不動産業の中でも特に任意売却を専門的に扱っており、任意売却のプロフェッショナルとして数多くの売却事例を有しております。数ある解決スキームの中から、皆様に最も有益となる手段をご提案したいと思っております。

なお、任意売却は競売が始まってからは実行できませんのでご相談は早めにいただくことを強くお勧めしております。まずは事情をお聞かせいただき、どれぐらいの値段で売れそうなのか、具体的なお話しができればと思います。

我々の6つの強み

  • 任意売却専門の不動産会社

    当社はスタッフ全員が任意売却の知識に精通。他社に断られた売却案件にも諦めず対応します。

  • 3,000件超の任意売却相談実績

    これまで扱ってきた相談は3,000件超。豊富な事例と知識を活かし、相談には具体性をもってお答えします。

  • 弁護士と連携したワンストップ対応

    破産など法的手続きが必要な場合は、弁護士と連携しながら最後までワンストップ対応いたします。

  • 破産法等の法的知識を保有

    破産や債務整理等の法的知識を保有している点は他社とは異なる強みです。不動産売却から生活再建まで、総合的な問題解決をサポートします。

  • 少数精鋭による迅速・親身な対応

    少人数だからこそ、ご希望やご要望には柔軟に対応可能。親身さと迅速さを心がけ、皆様に満足いただける売却支援を行います。

  • 金融機関・サービサーとの交渉術を熟知

    債権者とはどこで折り合いをつければいいのか《落とし所》は熟知しています。ご要望に沿いつつ、最大限の優位性を目指します。

私たちがあなたをサポートする専門家です

任意売却にかかる費用について

任意売却にかかる費用・経費は、売却代金から分配されます。
つまりお客様の実質負担はありません! 相談料0円 その他経費0円 ※印鑑証明書など、数千円の諸経費のみご負担いただく場合あり
さらに!引越し費用を売却費用から捻出してもらうこともできます 必要な費用は、不動産を売却した金額から支払われます 任意売却による売却代金の中から配分/債権者 返済中当分/司法書士 抹消費用/市役所 固定資産税、住民税/管理会社 管理費/不動産会社 仲介手数料/お引っ越し代
任意売却可能期間 解決できる可能性大(滞納3ヶ月〜6ヶ月)住宅ローン滞納開始→01督促状・報告書→02期限の利益の喪失→03代弁決済→(1~2週間)04競売開始決定通知→05執行官が自宅訪問→解決できる可能性低(3〜5ヶ月)06期間入札の通知→07公示→08期間入札の開始 ここまでに全ての手続きを完了する必要があります。/対応が遅れると強制的に競売が始まってしまいます!・競売開始までに手続きを終わらせることが条件です。・全て終わらせないと、任意売却ができなくなります。
お悩みの方はお早めに我々までご連絡ください!!

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら

任意売却のメリットと競売のデメリット

任意売却のメリット

  • 相場に近い価格で売却できる
  • 今後の返済方法について債権者と話合える
  • 近所に知られるリスクがほとんどない
  • 高額で売れれば大きな残債カットが望める
  • 引越し時期についての交渉が可能
  • 引越し費用を確保できることが多い

競売のデメリット

  • 売却価格は相場の5割〜7割程度になることがほとんど
  • 競売にかけられたことが公示されるため、近所に知られる恐れがある
  • 残債は多く残りやすい
  • 落札されれば強制的に引越さなければならない
  • 引越し費用を捻出してもらえることはない

解決事例

「競売を回避できた」「残債を少なくできた」~任意売却による解決事例~

過去に個人再生したが、毎月の返済が厳しく、任意売却をした事例

相談者
神戸市M様
職業
会社員
年齢
20代
物件
マンション
ローン残高
3,000万円
実勢価格
2,500万円
他債務

過去に個人再生

ご相談の経緯 浪費でカードローンで借入をするようになり、借入に借入を繰り返してしまいました、 個人再生をしたものの毎月の返済も厳しくなり、住宅ローンの返済もままならなくなってしまいました。 どうしようかと悩んでいたところ、住宅ローン相談室というサイトを見つけ相談しました。 一度、...

一括弁済の通知がきたが、リースバックで自宅に住み続けることができた事例

相談者
豊中市K様
職業
自営業
年齢
50代
物件
マンション
ローン残高
1,500万円
実勢価格
1,500万円
他債務

無し

ご相談の経緯 自営の仕事と親の介護で住宅ローンの滞納に気づかずにいました。 気づいた時には、一括で返済するか売却するかどちらかしかないという状況でした。 不安が大きく、いろいろ、ネットで調べ問い合わせをする中でリースバックという方法を知りリースバックできる業者に声をかけたのですが...

他社ではできなかった親子間売買ができた事例

相談者
吹田市K様
職業
会社員
年齢
30代
物件
戸建
ローン残高
500万円
実勢価格
2,000万円
他債務

なし

ご相談の経緯 両親が定年後に海外に居住したため、両親の住んでいた戸建を貸してくれることになり、問題なく居住していました。 その後、海外に永住を決断。 両親からは、今後の生活費や医療費捻出のため、貸している戸建を売るため退去してほしいと言われました。 私たちには住み慣れた家であり、...

任意売却の流れ

  1. 電話・メール相談

    電話相談の写真

    専門スタッフが電話対応いたします

    まずはお電話・またはメールにてご連絡ください。受付時間は平日9:00〜18:00、メールは24時間受付中です。現在の状況をお伺いするため、専門スタッフから聞き取りを行わせていただきます。

  2. 面談

    面談風景の写真

    最適な解決スキームをご案内します

    任意売却以外にも様々な方法がございます。「残債をできるだけ減らしたい」「今の家に住み続けたい」など、ご希望に応じて最適な方法をご提案します。なお、この際に任意売却についての詳しい説明も行なっておりますので、ご不明点のある方はお気軽にスタッフにお尋ねください。

  3. 査定

    査定中の写真

    高額かつ確実性のある価格で査定します

    売却価格はいたずらに高額では意味がありません。これまでの経験から高額なラインを保ちつつ、確実性のある価格で査定します。

  4. 任意売却成立

    打ち合わせ風景の写真

    売却に向け精力的に販売活動を行います

    任意売却を成功させるため、債権者との交渉や販売活動を行います。当社が持っている販売ルートを活かし、精力的に販売活動を行います。購入者が見つかり売買契約が結べれば全ての手続き終了となります。

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら

よくある質問

住宅ローンを滞納してどのぐらいで競売になりますか?

概ね1年程度です。滞納して6ヶ月で競売開始の決定通知がなされ、その後6ヶ月で現況調査や入札が行われます。

任意売却の期間はどのくらいですか?

3ヶ月〜6ヶ月程度となるのが通例です。販売期間の決定権はあくまで金融機関にあり、この間に買い手が見つからない場合は競売にかけられる可能性が高くなります。ですから、弊社では独自の販売ルートを活用し、この期間に売買契約が結べるよう尽力しています。

引越代が出ると聞きましたが、必ずでますか?

必ずとは言い切れませんが、引っ越し代を確保できた事例は数多くございます。このあたりに関しても妥協なく債権者と交渉させていただきます。

「期限の利益を喪失致します。」との催促状が届きましたが、どういう意味でしょうか?

簡単に言うと「ローンの全額を即支払わなければならくなる」ということです。
住宅ローンの支払いは全額一括払いでなく毎月払いでいいのは、債務者に「期限の利益」が認められているからです。もちろんこの利益を失えば即住宅ローンを全額返済返済しなければなりません。これが「期限の利益の喪失」です。通常、住宅ローンを滞納してから4ヶ月程度で「期限の利益を喪失させる」という督促状が届きます。

法人概要

事務所内観の写真・面談風景の写真・スタッフの集合写真

会社名
住宅ローン相談室
クラッチ不動産株式会社
代表者
井上悠一
電話番号
0120-279-281
所在地
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町1丁目3−18 イディアクロス天満橋ビル6階
営業時間
平日9:00〜18:00

「払えない」「住み続けたい」今すぐご連絡ください! 任意売却・リースバックの無料相談はこちら

0120-279-281
24時間受付 メールでのご相談はこちら